ベチバー精油のゴキブリスプレーの作り方 ハッカより強力でビビる!

暮らしゴキブリスプレー, ベチバー精油暮らし, ベチバー精油

ベチバー精油

ベチバーとは

イネ科の植物なのですが、ベチバー精油の抽出部位はその根っこです。
画像は、そのまんま稲刈りの跡ですが、根っこの写真がなかったので想像してください😉

ベチバー根 イメージ

ベチバーの香り

香りはヒノキの土っぽい感じですね。わたしの感覚ですけど(笑)
出来たての檜風呂(ひのきぶろ)のあのブワッとしたヒノキの香りほどは強くありませんが、
ほのかに香る感じで遠くに湿った土の感じ。

そんなイメージです。やっぱり根っこから抽出している
からじゃないですかね。香ばしいというか。表現しにくいです。

ベチバー精油がゴキブリに効く(虫除け全般)

わたしは北海道に住んでいるので、ゴキブリさんとは全く無縁の生活をしているのですが
兄弟は関東地方に住んでいます。季節問わず年中出くわしては家中大騒ぎしていたそうです。

そうです、わたしがベチバーゴキブリスプレーを教えて使い始めるまでは😎

といっても、はじめからベチバーを勧めていたわけではなく、最初は北海道のハッカでスプレー
にして撒くとゴキブリとかカメムシとかクモまで寄ってこなくなるからエエで~(笑)
って教えて使わせたら、どハマリしてずっと気に入って使ってくれてたんです。

去年たまたまベチバーのことを知って、もっと良いの見つけたから使ってみるように勧めたら、ゴキブリ寄ってこない
確率が8割強から100%になったそうです。(効果抜群w)

 

ベチバー精油のゴキブリスプレーの作り方

1)スプレー容器を用意します。大きめの方が作る手間が省けてラク!(500ml以上入る容器:100均ので大丈夫)

2)スプレーノズルを外して直接、アルコール(メタノールは絶対ダメ!)100mlを入れる

3)ベチバーオイルを20滴ほど入れる。こぼさないように気をつけて!

4)水(水道水で十分。ゴキブリに精製水なんてもったいない)を350ml加え、
満タンに入れると、振ったときに混ざらない)よくシャカシャカ振って混ぜる
白っぽく濁れば、混ざった証拠。
でも、しばらく放置するとまた分離するので、使うときはよく振ってからスプレーしましょう。

アルコールを入れるのはベチバー精油と水をうまく混ぜ合わせる(乳化)ためです。
これを入れないと全く混ざらないのでスプレーの吸口からベチバーが吸われず、水しかでない。
アルコールはキッチン用でも消毒用でもエタノールならなんでも同じです。こだわり不要。

 

ベチバー 効果効能

ゴキブリスプレーをする場所はゴキブリさんがよく出る場所侵入してきそうな場所ですね。
ゴキブリさんを抹殺する効果はないので、直接スプレーしても意味ないです。

あくまでも忌避剤です。
ゴキブリさんが家に入ろうとするのを強力な張り手でふっ飛ばすイメージのモノです。
でも、化学成分を使ってないのでペットや小さいお子さんがいるお家でも安心して使えます。

ハッカスプレーより強力なゴキブリ避け(虫除け)効果を求めるなら、ベチバー精油を使った
ベチバーゴキブリスプレーを作ってみてはいかがですか?

→ どんなベチバー精油があるか見てみる